*絵本のススメ*

夢を解釈する上で、神話がヒントになることがあります。
それと同じとは言えませんが、子供の頃に感動した絵本には、きっとあなただけの、今のあなたへのヒントが隠されていると思います。(夢に限らず)

絵本、とくに昔話には象徴的なものが多く登場します。

よく登場するものとして鬼がありますが、一言で鬼と言っても物語によって少しづつ違います。
「ももたろう」に思い入れがある人と、「ないたあかおに」(こちらは昔話ではないですが)に思い入れがある人とでは、 "鬼"の印象は大人になるにつれ修正されても、子供の頃に感じた鬼の印象は違いますよね。

大人になると自分が子育てをするまでは、絵本なんて読む機会どころか手に取ることもほとんどないかもしれませんね。
でも、ふんわりとした絵を見ていると優しい気持ちになって、気持ちよく眠るための手助けにもなりそうです。

|<-|TOP|



(C)AYACOM 2000-2012