*辞書で眠くなる?*

私が以前不眠の時期に、結局これに落ち着きました。

小説などストーリー性のあるものは、のめり込んでしまい眠れませんでした。 私にとっては辞書が一番退屈だったのですが、それでも言葉を連想させて調べていったりするのが楽しくなってきてしまって、 1〜2時間真剣に辞書を見ていたこともありました。
それでも何もしないよりは良いので続けていたら、そのうち辞書を持って布団に入るだけで気持ちが落ち着いて、 日に日に開いている時間が少なくなっていきました。

今でも辞書を手に取ると何となくホッとします。今思うと、眠る前に必ず辞書を手に取ることで、辞書=寝るという習慣が身に付いたのだと思います。

明かりが必要になるので、眠りについても結局明るさに目が覚めて、明かりを消して再度眠りに付くという、あまり良い状況ではありませんでしたが・・・

|<-|TOP|

逆転裁判の無料
体験版配信中!


(C)AYACOM 2000-2012