| もう一度検索する | | トップページヘ戻る |

[人物]に現在登録されているのは34件です。
1 番から 25 番まで表示しています。


赤ちゃんの夢
出産よりも、妊娠したり育てる傾向が強い夢は、責任感の強さを表します。(実際の子育てに対してとは限らず、仕事などに対しても)
時にはそれを負担に感じる気持ちが夢を見させることもあります。

女性が何度も見る場合は、隠された母性が育ちつつあることを表すこともあります。
 
赤ちゃん、小さい子供の夢(妊娠中の方)
実際生まれてくる赤ちゃんを予知する夢は、どちらかというと珍しいと思います。
妊娠中は身体も心も不安定なので、その気持ちを反映した”自分”を表していることの方が多いようです。
なので、とても嫌な夢を見たとしても、落ち込まずに次の夢を待ってみてくださいね。

また、夢を見ることによって、上のお子様の小さい頃、ご自身の弟や妹の小さい頃を重ねるなどして、出産や子育ての準備をしていることもあります。
 
医者・研究者の夢
方向性の改革を試みる者として登場します。
 
異性になる夢
女性が男性になるなら男性的な考え方を、男性が女性になるなら女性的な考え方を必要としていることがあります。
夢の中で異性になっていると、変身願望があると思われるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
参考までに「男の人の夢」または「女の人の夢」もご覧ください。
 
インタビュアーの夢
告白、発表のための心の準備や練習をさせるものとして登場します。
 
おじいさんの夢
導くもの、代弁するものとして現れます。
賢者や仙人の姿をしていたり、自分のお祖父さんの姿で現れることもあります。
次の段階に進む時期が迫っているようです。
 
外国人の夢
無関心な感情を表す時、または高い目標を持ち始めた時に登場します。
(私は日本語しか話せないため、言葉が通じないという劣等感から見るのかもしれません。育った環境によって様々だと思います。)
 
家族の夢
身近であればあるほど、夢に現れても違和感がないため、なかなか記憶に残りません。
なので記憶に残る時は、ケンカや死に関する夢など、気がかりな夢であることが多いです。
また、心も身近だとは限りませんから、おかしな夢を見させて心が離れていることに気付かせ、修復を促しているのかもしれません。

独立したばかりであれば、親や兄弟の夢を頻繁に見たり、また親の立場では子供の夢をよく見るようになったりします。
環境の変化はなくても、自立や成長が必要な時には、家族の死に関する夢を見ることもあります。
弟妹や子供を守りたい気持ち、心配する気持ちが、大怪我をする夢を見せたりもします。

*****
やはり家族ですから、素直な気持ちで話をすることで、不安な気持ちが解消されたり、自分が行くべき道が見えてくると思います。
 
学校の先生の夢
劣等感や規律、または仕事や勉強のストレスを表します。

また、誰かに評価されたい、理解されたいと感じている時に現れることもあります。
 
キャッチセールス、押し売りの夢
お金に対する執着以外に、押し付け、強欲を表します。

知っている人であれば、会話を交わしたり、時には一緒にいるだけでも、自分のペースを乱す相手であり、苦手意識を感じているのかもしれません。
 
嫌いな人の夢
同性の気に入らない人や嫌いな人が、夢の中で目立っていたり、何度も登場する場合、
自分にはない性質を内心羨ましく思っていることがあります。
認めたくない感情なので、自分では意識していないつもりの意外な人物だったりすることもあります。

また、その人物に対する苦手意識を緩和する目的で現れることもあります。

*****
悔しい気持ちを我慢して、もう一度その人を見なおしてみることで、きっと自身の向上につながります。
 
クローン、同じ人が複数いる夢
複数の人が別々の場所にいることによって、合い辛くなった人や、行き辛くなった場所を表す時に出現します。

*****
素直な気持ちを大切にしてください。
 
警察官の夢
気持ちの緩みや妥協を正す役割で登場します。
 
芸能人の夢
芸能人に、身近な人物を重ねて見ていることがあります。
年齢、立場、雰囲気を身近な人物に当てはめて、近い人はいませんか?

また、自分の本音を言うために登場することもあり、その場合は自分と間逆の性格の人物であることが多いです。

同性であれば、自分が持っていない要素を羨ましく思う気持ちがその人物を登場させることもあります。

芸能人ばかりが多く登場する場合は、人間関係が少々希薄になっているかもしれません。

*****
一人で散歩やお買い物をしたりでも十分なので、もう少し人との交流を大切にした方が心豊かに過ごせそうです。
 
強盗の夢
世間や大人など、外からの攻撃や状況への不安を表します。
また、強盗に限らず暴力的であったり野性的であったりする男性の夢を女性が見た場合、恋愛や性に関しての成長の時期が来たことを表しています。
暴力的な男性がタイプだということではありません。
 
死体の夢
過去の自分や過去の出来事を表します。
 
(昔の)自分の夢
現在の自分への不安を表します。
自分に自信を持とうと努力する一方、内心はとても不安な気持ちになっているようです。

*****
がんばるばかりではなく、休息も必用な時期かもしれません。
 
(もう1人の)自分の夢
無くした自分と現在の自分との統合を表します。
成長期や、急激な変化をとげた自分への戸惑い、本当の自分を模索している状態を表すこともあります。
怖い夢に思われますが、金縛り状態で見ることもあり、その場合は疲れやストレスが原因です。
 
女性の夢(男性が見た場合)
男性の中にある女性らしい顔を意味し、特定の女性の姿で登場することが多いようです。
感情的、家庭的、母性的であるなど、女性的な要素を必要とする時に多く現れます。
良い意味では活力を得ることが出来る一方、悪い意味では堕落や破壊をもたらすこともありうる存在です。
 
娼婦の夢
男性の夢に現れた場合、恋愛や性に関しての成長を促す意味で登場することがあります。

*****
ショックを受ける方も多いようですが、恥ずかしいことではなく成長を意味するものです。
 
知らない人の夢
まったく知らない人が夢に出てきた場合、その夢の中の人物の役割を思い出してみて下さい。
あなたにとっての身近な人と同じ役割をしていたり、どことなく似ていたりしませんか?

また、同性異性限らず、自分自身の別の顔を表していることもあります。
 
親戚の夢
家族間での問題を間接的に忠告するものとして登場することがあります。

*****
小さなことでも十分なので、コミュニケーションを大切にしましょう。
 
好きな人の夢
よく、好きな人ほど夢に現れないと言われます。

夢は無意識の世界であり、記憶の整理をしたり、時には大切なことを気付かせてくれたりもします。
いつもその人のことを意識しているということは、夢に登場する必要がないということかもしれません。

そのため、夢に登場した時というのは、自分の中の心境の変化を表していることがあります。
そして、その人の存在は自分にとって何なのかを考えるきっかけになります。

気持ちのすれ違いを感じていたり、恋人から家族になりつつあったり・・・
別れた人であれば、やっと気持ちの整理がつく時期を迎えたのかもしれません。
 
(昔の)恋人、好きだった人の夢
未練ではなく、現在の恋人の代わりとして登場します。

でも、何度も見る場合は、現在の恋人の姿で登場しないことに理由があるかもしれません。
現在の恋人が持っていない要素を求めていたり、言いたいことがあるけれど言えないので、代わりにその人に受け止めてもらっている、などです。
 
ゾンビの夢
過去の自分との決別がうまくいかない時、過去の自分の代わりとして現れます。
 
[ 次の25件 ]

NetSurfingNavigator