| もう一度検索する | | トップページヘ戻る |

[身に付けるもの]に現在登録されているのは8件です。
1 番から 8 番まで表示しています。


厚着する夢
自分や大切な人を守りたい気持ちを表します。
また、夢を見たのが違う季節であれば、冬に起こった出来事を振り返っていたり、冬に起こるであろう出来事を予測していることもあります。
ただ、本当に暑い日にも見やすいようです。
 
ウェディングドレスの夢
抱えていた問題が、女性的な感性により解決を向かえつつある時に見ることがあります。
その時によって違いますが、直感にゆだねる、家庭を第一に考えるなどです。
 
靴の夢
行動範囲を表します。靴を買うなら行動範囲の拡大を表します。(プレゼントなら、その靴を履く人物の)

靴を無くす夢は、行動範囲を自ら狭めることになり、妥協を意味することがあります。

*****
たとえ靴を無くした夢であっても、この夢を見ることによって一歩踏み出す勇気を与えてくれようとしています。
 
下着の夢
見透かされたくない感情を表します。
 
制服の夢
表向きの顔を表します。
自分の中でのルールを守りたい時や、気が緩みがちな自分を正したい時に見ることがあります。
 
ドレス、正装の夢
現実では不可能だと感じていることを表す時、身に着けて登場することがあります。
自分以外の人物が身につけていた場合、(実際に、もしくは心が)近づくことが難しい人を表します。
 
服の夢
表向きの顔を表します。
また、着ている服や靴の色に特徴があれば、その色が重要な意味を持っていることがありますので、色の夢をご覧ください。
実際の季節と違う服の場合は、季節の夢をご覧ください。
 
礼服の夢
親や親戚と自分との表面的な関係を表すものとして登場します。
 

NetSurfingNavigator